星占い

星占い


惑星

惑星とは

ホロスコープに含まれる10惑星とは、月・水星・金星・太陽・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星のことを指しています。
月は素の性格、水星は知性とコミュニケーション、金星は恋愛や芸術といったように、各惑星は意味を持っています。

月

月は物心のつく前からの感情や気質を表します。つまり素の性質です。
太陽のサインで見る性格は"表の性格"であるのに対し、月のサインで見る性格は裏の性格と捉えることができます。
また、月は10惑星の中で最も移動速度が速い惑星であることから個人の感情や日々の感情などを表すとも言われています。

年齢域

0~7歳

キーワード

幼児、母親、妻、感情、習慣

水星水星

水星は知性やコミュニケーションをつかさどる星と言われています。
7~15歳のいわゆる義務教育の期間を象徴しており、家族から少し広い世界に出ていき様々なコミュニケーションの方法をためし身に着けていくのが水星の力です。

年齢域

7~15歳

キーワード

知性、コミュニケーション、言語力、認知力

金星金星

金星は個人の楽しみや趣味嗜好を表す星です。
恋愛など人間関係の体験から様々な感情が発達し、その人の感性や芸術性の基礎を作り出していきます。
ホロスコープでの金星を見ることでその人のもっとも快いと感じる状況やそれに対するアプローチの方法を読み解いていくことができます。また、恋愛傾向についても金星から読み解きます。

年齢域

15~24歳

キーワード

芸術、文化、金銭、美、パートナーシップ

太陽太陽

社会に出てより広い世界で自分の力を試してみるといった年齢域の星です。
人生の目標を表していると言われています。
雑誌などで見る太陽星座占いでの基本性格と自分は違うと思う人もいるでしょう。その人は太陽以外のサインがより表にでてきていたり、太陽サインの特性を発揮する環境に恵まれていないのかもしれません。
また、太陽の年齢域に達するまではその特性が希薄だったとしても、年齢域に入れば太陽サインの特性が強く出てくるようになるものです。

年齢域

25~35歳

キーワード

公的、男性的、父親、生命、権威

火星火星

いかに自分の活動を対外的に活かすことができるか、どう自分の意図を社会に表現するかというテーマを持っているのが火星です。
太陽が見出した目標を実現し広げていくエネルギーとして使われます。

年齢域

35~45歳

キーワード

力、攻撃、権力、闘争

木星木星

木星は拡大発展を象徴している星です。
サインに沿った木星の使い方をすることで、物事を効率的に発展させていくことができます。

年齢域

45~55歳

キーワード

拡大、発展、幸運、成長

土星土星

土星は秩序やルールを表しています。木星により広げていったものに対しそれはだめだと制限をかけてくるため、不幸の星とも言われています。
一方、トレーニングの星でもあります。土星のあるサインは、誰にとっても不安な部分でありますが、その不安をトレーニングにより克服し、安定させなくてはいけないことを表しています。

年齢域

55~70歳

キーワード

秩序、制限、形式、責任

天王星天王星

土星の作り出した秩序の性質からいかに抜けるかというテーマの星です。
これまで自分のやり方から一新し、新しい秩序をもたらそうとします。

年齢域

70~84歳

キーワード

独自性、覚醒、変革

海王星海王星

インスピレーションの星と言われており、心や意識の世界を広げる役割をするのが海王星です。
海王星の意識を発達させることで、現実の状況を思いがけないところから打開していく可能性を得ることができます。

年齢域

84歳~

キーワード

芸術、幻惑、幻想、精神

冥王星冥王星

ホロスコープでは再生力として冥王星を見ています。死と生をつかさどる星なので、だめになったものを根本的に立て直していく力があります。
太陽が表の意志を表すとすれば冥王星は裏の意志を表します。裏の意志を確認するためには一度表の意志に退いてもらうことが必要なため、挫折体験をすることで冥王星の意志が見えてくるかもしれません。

年齢域

死後

キーワード

死と再生、破壊、こだわり、変化


「星占い」の占いサイト


無料お試し占い


星占い