伊藤行斎

伊藤行斎

いとうぎょうさい

前監修者である山縣由布、鈴木善斎とともに算命学を学ぶ。

山縣由布が設立した「鳳占やかた」を現在まで支えて来た立役者であり、同じく山縣由布設立の「みかど学院」では学校長を務める。
その後、「鳳占やかた」に籍を置き、山縣、善斎に次ぐ「鳳占やかた」の看板となって3万人以上を超える人々を幸せへと導いてきた。

現在も全国から数多くの人が彼の占いを求めに「鳳占やかた」を訪れている。


「伊藤行斎」の占いサイト


占い師から探す