シウマさんの的中鑑定【鈴木伸之さんと磯村勇斗さんを徹底鑑定!】

シウマさんの的中鑑定【鈴木伸之さんと磯村勇斗さんを徹底鑑定!】

今週の『突然ですが占ってもいいですか?』は初めてシウマ先生を取り上げます!
今回のゲストは俳優として活躍中のイケメンのお二人、鈴木伸之さんと磯村勇斗さんです。

2021年7月7日(水)に放送された番組のご紹介です。

事前インタビューで前田敦子さんは占いに対して「当てれるなら当ててほしい」「占いで言われたこと覚えてないです」という答えにスタッフから「(覚えていなくて)何しに占いに行くんですか?」と言われて「占い師さんと秘密を共有しに…」

▼【公式占いサイト】
(月額330円)

琉球風水志シウマ先生とは?

琉球風水志シウマ先生とは?
 沖縄県生まれ。風水師の母の影響で、大学時代から姓名判断や九星気学を研究し始める。23歳の時に姓名判断、数秘をベースにしたオリジナル占術「数意学」を確立させる。その後、琉球王国時代に中国から伝わり生まれた「琉球風水」と「数意学」を用いた鑑定が、驚異的な的中率を誇り、大変人気の占い師となる。現在までに延べ5万人余りを鑑定の実力派占い師。

鈴木伸之さんと磯村勇斗さんをロックオン!

事前インタビューで、占いに興味があると答えたのは鈴木伸之さん。「基本は占いは信用しないかな」というのは磯村勇斗さん。今日の鑑定が携帯の下四桁での占いと聞くと「意味わからないね!?」と不思議がるお二人。ふふふ、体感してもらいましょう!

お二人の携帯番号の下四桁の合計は…
磯村勇斗さん:25
鈴木伸之さん:23

シウマ先生の数意学によると、磯村勇斗さんの携帯下四桁の25はとてもいい数字で、エリート気質で計画的に物事をすすめることができる性格です。結果主義なところがあり、やり遂げたあとに見てもらったり称賛されたい、だから途中経過は見せないようにするというところがあるとのこと。
「当たってる!役作りの経過は見せたくないです」という磯村勇斗さん。「どんな役作りしてますかっていうインタビューにはあまり答えたくないんです。隠したくなっちゃう」まだ25っていう数字しか言われてないのに、ここまで当たるの?

鈴木伸之さんの23という数字もものすごく良い数字。数意学によれば、「天才肌。追い込まれると能力を発揮するタイプ。考えるより先に行動を起こす人」と言われて「うわ!そうかも!!セリフが前日にまだ入ってないときには奮起して頭に入れるし、バラエティー番組でその場でのゲームが得意です」という鈴木伸之さん。
さらにシウマ先生が「鈴木伸之さんの名前の画数みると、スポーツなら陸上か野球部で、野球部ならピッチャーかショート」というと鈴木伸之さん「ふふふふふ。野球部でピッチャーかショートでした」さらに怪我で中学二年生で野球を断念したこともズバリ当てたシウマ先生。鈴木伸之さんはこの怪我がなければスポーツ選手になっていた可能性が高かったそうです。
ご本人もプロ野球選手を目指していたとのこと。画数でここまで…。私は数秘術を使うけど、そこまでわかりません…。そもそも目立って自分を表現するのは苦手だから役者は選ばないはずだったとシウマ先生に言われた鈴木伸之さん。「そのとおりですね」と頷きます。

2人の過去…そして鈴木伸之さんの出会いは今年…!?

引き続きおふたりの過去を見ていきます。

鈴木伸之さん

15歳-16歳 【挫折】
目標を見失って荒れている時期。
17歳 【新たな挑戦】A三代目J Soul Brothersのボーカルオーディションを受験。俳優として採用されました。でもお芝居での演技に抵抗を感じて、うまく自分を表現できませんでした。

磯村勇斗さん

中学2年生【自主映画上映】
目標を見失って荒れている時期。
17歳 【新たな挑戦】友達同士で作った小さい自主映画を制作して上映。シウマ先生に「普通の映画じゃないですよね?」と言われて磯村勇斗さんが答えた自主映画の題名は「ヌマヅの少女ハイジ」!?

幼少期は明るく陽気な子供だったけれど、注意は家族運。エリート志向で勉強をさせたがるお母さんとの間が相性がよくなかったとシウマ先生に言われる磯村勇斗さん。
「よく衝突してました。30分ごとに自室の扉を開けて勉強しなさい!って母から言われて。児童劇団に入るときも反対されたけれど、入団して。逃げるように大学は家を出て、繰り返しでした」そういう磯村勇斗さんも今ではお母さんとの仲は普通に大丈夫となったそうで、よかったです。

磯村勇斗さんの鑑定に割って入って「先生、あのー、とにかく先生に恋愛運をみてもらいたいんですけど…」と言う鈴木伸之さん。こんな積極的な男性ゲスト初めて見ました…。

磯村勇斗さんの女性の好みは超面食いでサラサラヘアーの人が好き。子供の頃から好みのタイプが変わっていないと言われて、「そうなんですよ。男三兄弟だから免疫がなくて自分から声かけられない」シウマ先生によると一目惚れしやすく、派手ではなくツンツンしながらも仲間内には礼儀をわきまえるタイプが好み、と言われると鈴木伸之さんは顔を崩して「楽しいっすねー!これ!!」と大喜び。かわいい!

磯村勇斗さんのタイプはシウマ先生によると同じテンションで、価値観が同じことを重視。「YES!!」と磯村勇斗さん。どうして英語!?
男性でも恋愛話で盛り上がるんですね。若いから?

そこにまた!鈴木伸之さんが「いつ出会えそうですか!?」とシウマ先生に詰め寄ります。ちょっと、今日の男性ゲスト、積極的ィィ。シウマ先生が「今年だけど。23は直感なので、言いたくない。自分で見つけてほしい。本来なら何月ってありますけど、言わない。どうしても聞きたいなら教えますけど」焦らすなぁー(笑)。磯村勇斗さんにも「直感で行きなよ」「だよね」と答えたのに鈴木伸之さん、「(何月か)聞いていいですか?」爆笑でした!!結局聞くんかい!!


まとめ

今回のシウマ先生は数字を使って、過去や未来、本人の性格を導き出しました。

数字はそのものでパワーを持っています。生まれた日、名前、住んでいる住所、土地、番地などあらゆるものを数字に換えて鑑定する占術は西洋東洋ともにあります。

シウマ先生の特徴は、今もつ数字を活かすこと、それを生活の具体的な部分ですぐに行動に移すことで活かしたり不足を補う数字を伝えることでの開運と言えるでしょう。数字だと、腰が重い人でもちょっと手軽に「携帯の待受にしよう」とか、「予約する数字で使おう」とか、行動に起こしやすいです。そして、もちろん数字自体も大事ですが、「小さな行動を起こす」という主体性が一番重要なのかもしれません。

さて次回の『突然ですが占ってもいいですか?』7月22日(水)22時からです。ゲストとの丁々発止のやりとりを期待します!

琉球風水志シウマ先生の占いを
▼体験したい方はこちら▼

ライター/宮名透瑚


シウマ無料占い

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア

おすすめ占い特集