星ひとみさんの的中鑑定【綾小路翔さんと森山直太朗さんを徹底鑑定!】

星ひとみさんの的中鑑定【綾小路翔さんと森山直太朗さんを徹底鑑定!】

今週も見応え抜群!『突然ですが占ってもいいですか?』。
今回はアーティストのお二人、綾小路翔さん森山直太朗さんにスポットを当てていきます!

2021年5月12日(水)に放送された番組の紹介です。

鑑定前の事前インタビューで綾小路翔さんと森山直太朗さんの並びをみて、まず(異色の組み合わせだなー)と感じました。
綾小路翔さんは「占いでいいことを言われたことがないんですよー。あまりに結果が辛くて帰り際に記憶が全部消えたことがある」と嘆いておられました。何を言われたのでしょう!?
森山直太朗さんは、お母さんの森山良子さんを始め、みなさんがこの番組のファンとのこと…!森山直太朗さんが星ひとみ先生に鑑定を受けることを知ってお母さんの良子さんは「よかったわねー!」と。星ひとみ先生の鑑定は、良子さんお墨付きのようです。

▼【公式占いサイト】
(月額330円)

星ひとみ先生とは?噂の天星術って?

星ひとみ先生とは?
 天星術占い師、ライフコーディネーター。東洋占星術をベースに、統計学や人間科学、心理学など様々な要素を取り入れたオリジナル運勢鑑定法「天星術」の開祖。巫女の血筋を持つ家系に生まれ、芸能界や政財界に多くのファンを持つ。『スッキリ』(日本テレビ系)の「誕生月占い スッキりす!」監修ほか、『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演で話題に。

 なんと、巫女の家系の方だそう。どうりで、番組内で「気が見える」と仰っていた意味がわかりました。
 そして占い好きには、聴き慣れない言葉がたくさん…。どんな占術なのかと思っていると、実は星ひとみ先生のオリジナル占術とのこと。
 では、星ひとみ先生オリジナル占術『天星術』について、少しだけご紹介します!

天星術とは
 星ひとみ先生オリジナル占術【天星術】では生年月日をもとに、【満月】【上弦の月】【大陸】【深夜】など全12種類の天星タイプに分けられます。
 自分がどの天星タイプに属しているのかで、自分自身の本質や運勢、出会いの時期や、結婚運が特に強い時期、好きな人との相性などが分かるんだそう。

【満月タイプ】想像力豊かな反面、現実的な面を持ち合わせたロマンチスト
【上弦の月タイプ】美的感覚の高い無邪気なガンコ者
【下弦の月タイプ】順応性にすぐれた世渡り上手。好奇心旺盛
【新月タイプ】空想力がとても高い、心優しいさびしがりや
【空タイプ】寛大な心を持った親分気質。実は臆病な一面も
【山脈タイプ】男女問わず広く浅く協調性を大切にする平和主義者
【大陸タイプ】クリエイティブな才能が豊か。少々ドライなこだわり派
【海タイプ】しっかり者の現実派。ステータスに弱い一面も
【朝日タイプ】冒険心旺盛で楽観的。マイペースで自由人
【真昼タイプ】時に熱しやすく冷めやすい。決断力と情をあわせ持つ
【夕焼けタイプ】信念が強く、少々頑固な努力の人
【深夜タイプ】マイペースな個性派。我が道を突き進む

綾小路翔さんと森山直太朗さんをロックオン!

星ひとみ先生の天星術によると、綾小路翔さんは月グループの満月タイプ。でも星ひとみ先生はばっさりと「綾小路翔さんはただのいい人です」と。ヤンキー気質と突っ張り風がほぼ入っていない星回り…。温厚な人のようですね。じゃあ、なぜあの格好やスタイルになるのでしょう?
また星ひとみ先生によると「お酒がないとちょっと人見知りで自分から声をかけられずに友だちができない人です」と言うと、綾小路翔さんは「その通りです」と。意外なような、その通りのような…。お話を聞いていると繊細な感じです。また「優しくて周りに合わせないと嫌われてしまうと思って周りに合わせる人」と。気遣いの人なんですね。

まずは、綾小路翔さんの過去を紐解きます。

高校1年 【悪い気から脱出】
木更津で大きな出会いです
1999年 【挫折の時期】
ワンナイトカーニバルの曲が浮かぶ。それまではなんと!インストルメンタルバンドだったそうです!(歌がない曲だけのバンド) そして翔さんはギターを引いてトークをしていたそうです。ガラッとスタイルを変えたんですね!
2000年 【運命の転機】
ワンナイトカーニバルが完成
2002年 【決断の年】
世間に認知された年。一気に全国区でブレイク!

一方で、森山直太朗さんは地球グループの真昼タイプ!出た!!私と同じタイプの人がやっときました!!星ひとみ先生によると「一番真っ直ぐでストレート。感情がすぐ表に出る人。嘘が下手」うむむ、そのとおりです。私も嘘は苦手で目が泳いでしまうので、すぐばれます。そして「時代を先取りするタイプ」とのこと。これは真昼タイプが直感に優れているからだと思われます。
「また自分の中でモヤがあった時には自然に触れるといいですよ。森山直太朗さんは自分になれる一人の基地や隠れ家を持つのが絶対重要です」と星ひとみ先生が言うと、森山直太朗さんは「山小屋を7、8年前に購入して、仕事が立て込んだり疲れたらそこに行くんです」と。わかる気がする…。
「2年前が吉凶入り交じる運気でした」と、星ひとみ先生が水を向けると森山直太朗さんは「僕自身が、傷つかないような人生の選択をしてきた積み重ねで、そのしわ寄せが来たような感じだった。大きなツアーが終わって抜け殻のようになって、無気力症候群のように病んでしまっていました」と冷静に話されました。
星ひとみ先生は「火のパワーが足りないんですよ。焚き火とか火を感じること、火で浄化するといいですよ」とアドバイスされました。

氣志團、存続の危機…!?

ここから綾小路翔さんの真剣質問!「氣志團、このバンドは続けていくべきですか!?」
星ひとみ先生によると、バンドは今後3年間はメンバー内のバランスが難しく、特にメンバーの光さんと松さんにこのバンドのゴールを見るような星回りが入っていると。
「光さんは大丈夫と表面でいっていても貯まったものが爆発すると収集がつかない感じ、松さんは周囲を好き、尊敬できる、信用できるか、だけでみているのでそう思われなくなると厳しいですね…」と、慎重に言葉を選びながら伝える星ひとみ先生。綾小路翔さんは長く続けてきて、感謝しながら、でも、今までの俺に任せろというだけでバンドが存続するか…と考えあぐねつつ、言葉を紡ぎます。番組前のインタビューでもバンドの解散について聞こうかな、と言っておられて、今の仲間が大切だからこそ失いたくない、そのためにどうしていけばいいのかをとても考えているように映りました。


まとめ

今回も、鑑定で過去を見ていくことで、ゲストが自分の当時のことを内省する場面がみられました。鑑定で自分の過去の状況を客観的に見ることで、今の自分のあり方や今後の自分の方針を改めて定めていけますね。それは今と未来を変えて運命を変えていける力になります。占いはそんな利用方法もありますよ!

さて、次回の『突然ですが占ってもいいですか?』5月19日(水)。なんと、2時間のスペシャル特番です。俳優の山田孝之さんと佐藤二朗さんがゲスト!独特の感性のお二人。次回の予告を見ただけでニヤついてしまいます。どんな反応をするのでしょうか? 次回も見逃せません!

星ひとみ先生の占いを
▼体験したい方はこちら▼

ライター/宮名透瑚


星ひとみ関連記事はこちら

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア

おすすめ占い特集