星ひとみさんの的中鑑定【歌手の倖田來未さんを徹底鑑定!】

星ひとみさんの的中鑑定【歌手の倖田來未さんを徹底鑑定!】

久しぶりの『突然ですが占ってもいいですか?』今回も2時間スペシャルです!
ゲストは迷うほど素敵な方ばかりでしたが、今回は多分初めての歌手の方を取り上げます。倖田來未さんの鑑定をご紹介します!
2021年4月7日(水)に放送された番組のご紹介です。

鑑定前の事前インタビューで倖田來未さんにとって占いは「アトラクションでエンターテイメント!」とのことでした。さて、星ひとみ先生の鑑定はアトラクションかつエンターテイメントなのか!?
早速みていきます!

▼【公式占いサイト】
(月額330円)

星ひとみ先生とは?噂の天星術って?

星ひとみ先生とは?
 天星術占い師、ライフコーディネーター。東洋占星術をベースに、統計学や人間科学、心理学など様々な要素を取り入れたオリジナル運勢鑑定法「天星術」の開祖。巫女の血筋を持つ家系に生まれ、芸能界や政財界に多くのファンを持つ。『スッキリ』(日本テレビ系)の「誕生月占い スッキりす!」監修ほか、『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演で話題に。

 なんと、巫女の家系の方だそう。どうりで、番組内で「気が見える」と仰っていた意味がわかりました。
 そして占い好きには、聴き慣れない言葉がたくさん…。どんな占術なのかと思っていると、実は星ひとみ先生のオリジナル占術とのこと。
 では、星ひとみ先生オリジナル占術『天星術』について、少しだけご紹介します!

天星術とは
 星ひとみ先生オリジナル占術【天星術】では生年月日をもとに、【満月】【上弦の月】【大陸】【深夜】など全12種類の天星タイプに分けられます。
 自分がどの天星タイプに属しているのかで、自分自身の本質や運勢、出会いの時期や、結婚運が特に強い時期、好きな人との相性などが分かるんだそう。

【満月】想像力豊かな反面、現実的な面を持ち合わせたロマンチスト
【上弦の月】美的感覚の高い無邪気なガンコ者
【下弦の月】順応性にすぐれた世渡り上手。好奇心旺盛
【新月】空想力がとても高い、心優しいさびしがりや
【空】寛大な心を持った親分気質。実は臆病な一面も
【山脈】男女問わず広く浅く協調性を大切にする平和主義者
【大陸】クリエイティブな才能が豊か。少々ドライなこだわり派
【海】しっかり者の現実派。ステータスに弱い一面も
【朝日】冒険心旺盛で楽観的。マイペースで自由人
【真昼】時に熱しやすく冷めやすい。決断力と情をあわせ持つ
【夕焼け】信念が強く、少々頑固な努力の人
【深夜】マイペースな個性派。我が道を突き進む

歌手の倖田來未さんをロックオン!

倖田來未さんは天星術でみると夕焼けタイプ。おお!今まで俳優さんや芸人さんは月グループばかりでしたが、夕焼けタイプは初めて聞くかもしれません。

夕焼けタイプは、直観に優れ、人をひと目で見抜く力があります。そして倖田來未さんは「口から生まれてきた星。喋るために生まれてきた」そうで、星ひとみ先生に言われると倖田來未さんは机を叩いて爆笑!
倖田來未さん「冗談でいつも言ってましたけど!」と返すとさらに星ひとみ先生は「人の話は聞いているようで聞いている風でほぼ聞いていない」と畳み掛けます。おお…今日は星ひとみ先生、辛辣だ…。

そして「自分では慎重にやっているつもりでもすごくガサツ。お風呂から上がったら裸でそのままとか」と星ひとみ先生に言われて、笑いながら顔を伏せる倖田來未さん。私は、夕焼けタイプじゃないけれど、なぜかとても思い当たるのはどうしてでしょう…。裸って、気持ちいいですよね…。

さらには、倖田來未さんは涙もろくてすぐ感動する人だそうです。ライブの最後で、こらえていても泣いてしまうそうです。感性が豊かなんですね。

「恋愛は駆け引きベタで、過去の恋愛はグチャグチャで男運が最悪です!」とはっきりきっぱりの星ひとみ先生。ここで倖田來未さんが「いや!私も運命の人かなって人いましたよ!」と反論すると、星ひとみ先生は「いや!いない!全部気のせいです!」と断言!!
おっと、今日の星ひとみ先生は辛口モードで攻めています!こういうときも、ゲストの方の性格や、ここまで言っても大丈夫かなという性格を、天星術で性格判断した上での掛け合いのようにみえます。さすがです。

倖田來未さんは束縛系で少しウザめという星ひとみ先生の鑑定に、倖田來未さんは「大体重いって言われて…。それを愛情と思ってくれる人としか続かない」とのこと。ただこの重さは、裏切りが怖いから束縛してしまうだけだそうです。束縛する理由まで、しっかり星ひとみ先生は読み解きます。そして旦那さんの星を見て星ひとみ先生が「倖田來未さんを守るために生まれてきた星」と説明した途端に、もう倖田來未さんの涙腺は緩みます。鑑定通り、非常に涙もろい人です!さらにさらに、倖田來未さんは家が大好き!そして家だと案外静かな人だそう。倖田來未さんは「サブイボ…」と言葉を失っていました。ますます、倖田來未さんに共感する私です。

今までの運気の流れ。そして2023年は●●の年…!?

倖田來未さんの過去と未来をみていきます。

2−3歳【本物を知る】
祖父が尺八、母が詩吟、倖田來未さんは日本舞踊を始めます
小学4年【夢・目標】
母の舞台を見て、歌手を目指す
高校1年【決断の年】
エイベックスを受ける
1998−2000年【影の周期】
2000年にエイベックスからデビューですが、下積みが長くなります。お給料が少なくて、マネージャーさんにおごってもらったりしていました。それでも歌が好きだから、影で努力を重ねました。
2004年【決断の年が再度】
最初のシングルがヒット。セクシー路線で売り始める
2023年【爆破の年】
ちょっと要注意の年で、星ひとみ先生からアドバイスが。それは倖田來未をやめること。今年から喋る仕事が増えていき、毒舌キャラが求められてくるが、それに倖田來未のキャラでのっかってしまうと危ないそうです。だから少し、倖田來未のキャラを減らしていくのがよいとのアドバイスでした。

まとめ

今回の星ひとみ先生の鑑定で一番重要だったのは、相談者にとってはあまり好ましくない未来を伝えることと、その回避方法です。占いは当てるだけが目的ではなく、いかに可能性としてみえる困難を少なくしたり回避できるかを伝えるもの。
今回は、倖田來未さんの性格をご本人や周囲が納得するようにしっかり当てました。その上で、その性格や作っているキャラが、今後の仕事での注意点になっていくことを星ひとみ先生は伝えたのです。このことを意識するだけで、どんどん運命は変わります。
もちろん、キャラを変えるということは、芸能人としても歌手としても少しハードな挑戦かもしれませんが、これを機会に変化に対応することで大きな飛躍もありえるはずです。
今後の倖田來未さんの活躍が楽しみです!

さて、次回の『突然ですが占ってもいいですか?』2021年4月14日(水)。次回のゲストは、永野芽郁さんと広瀬アリスさん、そしてハナコの3名!楽しみです!

星ひとみ先生の占いを
▼体験したい方はこちら▼

ライター/宮名透瑚


星ひとみ関連記事はこちら

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア

おすすめ占い特集