星ひとみさんの的中鑑定【真木よう子さん&山田裕貴さんを徹底鑑定!】

星ひとみさんの的中鑑定【真木よう子さん&山田裕貴さんを徹底鑑定!】

今週もやってきました星ひとみ先生の鑑定で言えなかったことを話して自分を開放!『突然ですが占ってもいいですか?』。
2021年1月6日(水)に放送された番組をご紹介していきます。

▼【公式占いサイト】
(月額330円)

星ひとみ先生とは?噂の天星術って?

星ひとみ先生とは?
 巫女の血筋を持つ家系に生まれ、東洋占星術・統計学・心理学・人間科学など様々な要素で創り上げたオリジナル運勢鑑定法『天星術』をもとに、これまでに20,000人以上の鑑定実績を持ち、高い的中率を誇り、熱い支持を受けている。のべ312組1000人以上の有名人鑑定も行う。
 結婚時期的中、解散時期的中、ブレイク時期を的中させ、芸名の命名、バンド命名からトップスターになったアーティスト多数。

 なんと、巫女の家系の方だそう。どうりで、番組内で「気が見える」と仰っていた意味がわかりました。
 そして占い好きには、聴き慣れない言葉がたくさん…。どんな占術なのかと思っていると、実は星ひとみ先生のオリジナル占術とのこと。
 では、星ひとみ先生オリジナル占術『天星術』について、少しだけご紹介します!

天星術とは
 星ひとみ先生オリジナル占術【天星術】では生年月日をもとに、【満月】【上弦の月】【大陸】【深夜】など全12種類の天星タイプに分けられます。
 自分がどの天星タイプに属しているのかで、自分自身の本質や運勢、出会いの時期や、結婚運が特に強い時期、好きな人との相性などが分かるんだそう。

【満月】想像力豊かな反面、現実的な面を持ち合わせたロマンチスト
【上弦の月】美的感覚の高い無邪気なガンコ者
【下弦の月】順応性にすぐれた世渡り上手。好奇心旺盛
【新月】空想力がとても高い、心優しいさびしがりや
【空】寛大な心を持った親分気質。実は臆病な一面も
【山脈】男女問わず広く浅く協調性を大切にする平和主義者
【大陸】クリエイティブな才能が豊か。少々ドライなこだわり派
【海】しっかり者の現実派。ステータスに弱い一面も
【朝日】冒険心旺盛で楽観的。マイペースで自由人
【真昼】時に熱しやすく冷めやすい。決断力と情をあわせ持つ
【夕焼け】信念が強く、少々頑固な努力の人
【深夜】マイペースな個性派。我が道を突き進む

真木よう子さんと山田裕貴さんをロックオン!

今日は女優の真木よう子さんと俳優の山田裕貴さんがゲストです。お二人共、舞台にテレビに大活躍ですね!

事前インタビューで山田裕貴さんは占いが大好き!だそうです。
一方で真木よう子さんは、あまり占いを信じていないそうです。

そして山田裕貴さんが今日、占いで聞きたいことは「僕はいったいなんですか?」が質問だそうです!それこそ、一体どういう意味ですか??と思わずテレビの前で笑う私でした。

星ひとみ先生は山田裕貴さんを見るなら「え?山田裕貴さん?あなたが?」と何度も確認。手相をみて「あなたは山田裕貴さんだけど山田裕貴さんじゃないの」でました!星ひとみ先生の謎ワード。
そして「山田裕貴さんは3回脱皮しているの」と初っ端から星ひとみ先生に言われてしまう山田裕貴さん。事前インタビューで「自分がなにか知りたい」と言っていた山田裕貴さんの核心をつく発言からのスタートです!!
星ひとみ先生は続けて「山田裕貴さんは自分がわからない人、ですよね?」と言うと、山田裕貴さんと真木よう子さんは「最初に聞きたいって言ってたことだー!!」と大盛りあがり。

早速、星ひとみ先生が二人のタイプを天星術で読み解いていきます。

山田裕貴さんの星は月グループ、新月タイプ。芸術性が高くてアーティストの星が入っていますが、色々やりすぎたり頑張りすぎるところがあります。やりすぎてしまって自分がわからないという星回り。星ひとみ先生が「はっきりいうと地球外生命体!」と言われる山田裕貴さん。すかさず「俺、宇宙人ってよく言われるんすよ!」と告白。星ひとみ先生によると、山田裕貴さんは人の波動でどう思っているかなんとなくわかるらしいです。それにうなずき全く同意する山田裕貴さん。

一方の真木よう子さんは天星術でいうと下弦の月タイプ。素直でピュア、押しにに弱い人。お芝居では強い女性のタイプを演じられるので、イメージと違うのが意外でした!真木よう子さんは最初の印象で、苦手なタイプでも押されると好きになってしまうそうで、星ひとみ先生からそれを聞いた真木よう子さんは「私、嫌なことを見ないようにする傾向があるかも….」と自己分析されました。さらに星ひとみ先生がずばっと「でも真木よう子さん、中身はおっさんです!」と言うと、それに対して真木よう子さんは「はぁ!好き!好き!きれいな人とか大好きでおっぱい!きれいってテンション上がります!」というおっさん発言が!なんと、あの美しい女性の中身はピュアなおっさん…。ちょっと訳がわからなくなってきました。(笑)

2人の過去…そして真木よう子さんに出会いの予感…!

そしてここから二人の過去を遡って見ていきます。
まずは山田裕貴さんについてです。

9歳【衝撃】祖父がなくなった年
高校1年生【ウキウキの年】彼女ができました!
中学3年生【モテ期】このときの経験で、山田さんはこうだからモテるとか、男だから女だから、という決まりきった考えでの恋愛論は嫌いだ!!と熱く語ります。
身の乗り出し方がすごい…笑
17歳 高校3年生【道標の年】甲子園に出る自分の高校を応援する立場になり、プロ野球選手の父を追いかけて野球に進んだものの、すでにやめてしまっていました。自分で決めたことをやめた自分に悔しくて、心で勝負できる仕事、俳優の仕事でテレビで活躍することを決めた年。山田さんを前から芯のある発言をする方だと思っていましたが、ここまで熱く語る人だとは思いませんでした。

つづいては、真木よう子さんについてです。

9歳−11歳【リセットの年】ご両親が離婚してしまい、大変だったようです。でもご兄弟の仲はよく、今でもグループLINEで毎日ふざけあうぐらい仲良しなのだそう。
中学1−2年ご両親の関係がプッツンと切れた年。こうした経験で、真木よう子さんは過去に離婚されていますが、両親と揉める姿をお子さんに見せたくない!という気持ちが強く、離婚を早めに踏み切ったと、告白されました。
1998年 16歳【決断の年】無名塾に入った年。無名塾とは俳優の仲代達矢さん主宰の俳優養成塾です。
2005年 23歳【破壊の時期】真木ようこという自分の見られ方に悩んだ時期。「怖がりだし天の邪鬼だから言われれば言われるほど反発しました。一時は女優をやめようと思っていました」真木よう子さん、怖がりなんですね。こんなところも、ドラマでよくみる役柄での真木よう子さんと違って新鮮でした。
2022年8月までに新しいパートナーとの出会い運が高い年!早くて2021年の4月から始まりますよ!との星ひとみ先生の言葉に、驚きの真木よう子さん。

このあと、リモート占いで愛知県の一般の女性を星ひとみ先生が天星術で占っていますが、星ひとみ先生の鑑定で、今まで言えなかったことを話してすっきりされた様子が印象的でした。


まとめ

今回は星ひとみ先生の天星術で、本音を話したくなる鑑定が見られましたね。
占いでは、過去のことや今考えていることが思い当たると、話がしやすくなる傾向にあります。これは、それによって相談している人の気持ちを解きほぐし、つらい過去や大変だったことを一緒に振り返ったり共感することで、先の未来へ視線を移してもらう重要な段階です。
一緒に過去のことを整理して、気持ちを整え、未来へご本人が目を向けやすくする占いの展開の仕方が、星ひとみ先生は本当にすごいです。

次回の『突然ですが占ってもいいですか?』2021年1月20日(水)22時、次回のゲストは、占いに対して「信じない!胡散臭い!」というイメージを持つ方がゲストです。占いによってそのイメージがどう変わるのか…!?見ものです!

星ひとみ先生の占いを
▼体験したい方はこちら▼

ライター/宮名透瑚


星ひとみ関連記事はこちら

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア

おすすめ占い特集